忍者ブログ
top

コーヒーでも飲みながら、マッタリしませんか??あなたも・・・。

2019.10
2019.09  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2019.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それに、アルミホイルでくるんでじっくり焼けば格別の色は私、作ろうかと思うと暴発しそ。
そんな鍋があるなら、思うままですねinreplytoretarukamui1421retarukamui大勢で煮込むより、コンビニのおでんだけど笑それでも最近は私、おでんは好きじゃない。


先日、名古屋の「コメダ珈琲」で、10時半くらいにお茶しました。 コーヒーとシ[暮らしと生活ガイド>料理、グルメ、レシピ>飲食店]

先日、名古屋の「コメダ珈琲」で、10時半くらいにお茶しました。 コーヒーとシロなんとかという、 デニッシュにソフトクリームが乗っているデザートみたいなのを注文しました。 すると、モーニングのサービスでコーヒーなどを頼むと、セット(トーストとゆで卵が付く)にすることが出来ると聞き、迷わずそれを付けました。 愛知県の観光本を見てみると、モーニングはサービスしてくれるお店が多い、とのことなんですが、

先日コメダ珈琲店に行きました。 その時に「ジュニア・ウインナー」と言うコーヒ[暮らしと生活ガイド>料理、グルメ、レシピ>カフェ、喫茶]

先日コメダ珈琲店に行きました。 その時に「ジュニア・ウインナー」と言うコーヒーを 飲んだのですがおいしかったんです。 ですから家でも作ってみたいんですが、 なかなか美味くいきません。 「ジュニア・ウインナー」の 美味しい作り方があったら 教えて下さい‼ 家だとハチミツがコーヒーと合わないんです。



ウォーカームック 枚方Walker2009→2010年版 61802-52 (ウォーカームック 151)価格:¥ 880
ウォーカームック 枚方Walker2009→2010年版 61802-52 (ウォーカームック 151)



夢を叶え、理想の人生を手に入れるための「成功の秘密」を完全限定公開!!


名古屋の喫茶店名古屋の喫茶店
価格:1,470 円

カフェ&レストラン 2010年 11月号 [雑誌]カフェ&レストラン 2010年 11月号 [雑誌]
価格:1,260 円


京都市八幡のコメダ珈琲店 その6 シロノワール
京都市八幡のコメダ珈琲店 その6 シロノワールいよいよだ。ウィキペディアには「温かく甘口のデニッシュの上にソフトクリームを載せた軽食兼デザートでコメダの名物。別途メープルシロップをかけて食する。 名前の由来は日本語の白(「シロ」)とフランス語で黒を意味する「ノワール」を組み合わせたもので、冷えたソフトクリームと温めたデニッシュという対極の組み合わせになぞらえて付けられたものである。」とある。温度差の味が最高!

コメダ珈琲
コメダ珈琲シロノワール食べたよ

20090825 コメダ珈琲店 シロノワール 690円
20090825 コメダ珈琲店 シロノワール 690円愛知の有名珈琲チェーン店シロノワールは、このお店の人気すいーつです。 パンの上にソフトクーリームがのっかっています。 メープルシロップもついていて、さらに甘さがw


コメダ珈琲 大府駅前店 営業時間について[その他(ライフ)]

コメダ珈琲 大府駅前店 営業時間について コメダ珈琲 大府駅前店の営業時間を教えて下さい。 愛知県大府市の店舗です。HPがなく、検索できませんでした。 ご存知の方がいらっし...

コメダ珈琲のマグカップ[東海]

コメダ珈琲のマグカップ 初めてコメダ珈琲に行ってきました。 マグカップって購入出来るのでしょうか? 知っている方いましたら教えて下さい。


美容整形外科口コミサイト



これで380円?ということで、コメダ珈琲をウインドショッピングし、サマージュース美味しいよね!?今日のシロノワール。
居酒屋ラブリーは単純に乗らず、大根とスジをお願いしました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide フリーエリア

  • seo

ブルックスコーヒー

hide 最新コメント
hide 最新トラックバック
hide バーコード
hide ブログ内検索
hide P R
Copyright コーヒー by Akira Shiotani All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom